ABJは出版者、電子書籍流通事業者、IT・通信事業者、著者権者団体といった複数の関係者で構成される民間団体です。電子書籍の正規配信サービスであることを示す「ABJマーク」(Authorized Books of Japan=公認された日本の本)の交付事業をはじめ、違法サイトの情報収集と提供、違法配信防止の啓発や教育活動、電子出版事業に関する法整備の提言や周知啓発、国内外関係機関との協力体制の構築など、読者が正規版サービスを正しく認識し、適切な権利保護がなされるための幅広い取り組みを行っています。
※ABJが取り組む事業の詳細は「事業概要」ページにて確認ください。

【法人情報】

 

法人名称 

一般社団法人ABJ

(General Incorporated Association ABJ)

代表者

新名 新

設立年月日

2020年7月1日

所在地

〒112-0013

東京都文京区音羽1-17-14

 音羽YKビル6階

 一般社団法人デジタル出版者連盟内

問い合わせ先

https://www.abj.or.jp/contact