【設立趣旨】

 

「漫画村」事件は、電子書籍市場に関わる人々にとって記憶に新しいものですが、海賊版の被害は今も継続して発生しており、第二、第三の漫画村が登場してくる危険性はまだまだ高い状況です。

出版界ではこの状況に対応すべく、著作権者、電子書店事業者の協力を得て「STOP!海賊版」キャンペーンを展開するとともに、電子書籍の正規配信サービスであることを示す「ABJマーク」(Authorized Books of Japan=公認された日本の本)を制定し、読者が正規のサービスを認識できるよう画面上に掲示する活動を進めてまいりました。

このような海賊版対策活動は、短期間単発的に行えばよいというものではなく、長期間持続的に行うことが必要です。これまで「STOP!海賊版」キャンペーン活動は、出版広報センター(*1)内に設置された海賊版対策WGが担ってきました。また、「ABJマーク」付与活動は、日本電子書籍出版社協会(*2)とデジタルコミック協議会(*3)との共同事業として行われてきました。一方これらの枠組みは緊急措置として組成されたため、長期間持続的に活動することに不向きな面がありました。そこで恒常的な組織構築が必要であるとの認識に基づき、直接的な被害をうける著作権者、電子書店事業者及び出版社といった関係者の間で、協働して新たに「一般社団法人ABJ」を設立しようという気運が生まれ、2020年4月24日の設立理事会にて本法人が設立されました。

しかしながら、海賊版対策はいわゆる権利者側の活動だけでは不十分です。電子書籍の流通に重要な役割を果たす通信事業者を含むインターネット関連事業者に、フィルタリング、検索等における適切な施策をお願いする必要があります。また利用者(読者)に対する啓発活動を持続的に行っていくうえでも、インターネット関連事業者の協力が不可欠です。

海賊版対策は、一義的には著作権侵害対策であり、著作権者側による適法性・違法性の判断がその前提となります。同時に、その対策はインターネットの自由、読者の自由を一定程度制約することにもつながります。このため、特に権利者側による違法性判断は、その判断基準の妥当性について、有識者およびインターネット関連事業者の知見に基づく、適切な監査が必須であると考えております。この趣旨を実現するため、当法人においては、法人から独立した機関としての「監査委員会」を設置します。

 

(*1)出版広報センター /日本書籍出版協会、日本雑誌協会、日本電子書籍出版社協会、日本出版インフラセンター、自然科学書協会、出版梓会、日本児童図書出版協会、大学出版部協会、日本楽譜出版協会の出版9団体で構成

(*2)日本電子書籍出版社協会 /一般書電子書籍を出版する出版社29社で構成

(*3)デジタルコミック協議会 /デジタルコミックを出版する出版社等41社(賛助会員含む)で構成

【ご挨拶】

 

デジタル作品の普及、浸透はインターネットの拡大によって世界的現象となり、音楽、動画、さらには出版においても、もはや不可逆的な現象です。多くの人々がこれまでよりはるかに手軽にそして大量に作品を楽しむことが出来るようになりました。

しかしそれは同時に、作品の複製が容易になったということでもあります。Webの時代における違法に複製された著作物の蔓延は、作品の創造や流通に関与する人々を経済的にも精神的にも苦しめています。

インターネット以前の世界では、著作物の複製について質と量の面である種の了解が成立しており、それを逸脱するものが社会的制裁の対象でした。デジタル技術の進展によって、誰もが原本と変わらぬ複製物を安易にしかも大量に生み出せるようになり、こうした「良識」が破壊されてしまったのが今の状況です。

私たちは著作物の健全な利用の仕方をあらためて考え直し、今の時代に適した新たな「良識」を社会に定着させる必要があります。出版系のデジタル作品に関わる著作権者を始め、出版社、電子書籍の流通事業者、インターネットの関連事業者、学識経験者、法律の専門家といったみなさまが当法人にお集まりいただくことで、著作物の利用をめぐる新しい時代の新しい英知を編み出すと同時に、それを広く社会に定着させていきたいと考えております。

みなさまのご指導、ご鞭撻、そしてご支援をよろしくお願いいたします。

 

一般社団法人ABJ代表理事 新名 新

【法人の概要】

 

●一般社団法人ABJについて

 名称:  一般社団法人ABJ

      General Incorporated Association ABJ

 代表者: 新名 新

 設立年月日:2020年7月1日

 所在地: 〒112-0013

      東京都文京区音羽1-17-14 音羽YKビル6階

      日本電子書籍出版社協会内

●役員

 代表理事 新名 新(メディアドゥホールディングス、現メディアドゥ)

 常務理事 村瀬拓男(弁護士)

 理  事 一本木蛮(日本漫画家協会)

 理  事 北畠輝幸(集英社)

 理  事 佐上靖之(小学館)

 理  事 松井康子(パピレス 日本電子書店連合理事長)

 理  事 森田浩章(講談社)

 理  事 若山高一(KADOKAWA)

 監  事 前田哲男(弁護士)

 

●組織・構成